大菓葉の海

Room 2707|水墨 34.5x39.3cm 2016

大菓葉石柱(柱状玄武石)は澎湖を代表する景観の一つです。それは山の中腹にあり、澎湖内海を見渡すことができます。
大雨が降った後は、石柱の前の窪地に水がたまり、玄武岩柱と遠くの離島の岩台が映ることがあります。これが澎湖の海のイメージです。

紀宏翰

学歴
2014 淡江大学教育科技科デジタル学習修士現職専科
2005 国立台南大学美術科

主な個展
2011「狸奴舞墨-紀宏翰水墨創作展」、澎湖縣文化局文馨ギャラリー、澎湖、台湾
2011「銜禅弄墨-紀宏翰水墨創作展」、馬公空港、澎湖、台湾
2011「戲墨–紀宏翰書畫創作展」、湖西郷役所、澎湖、台湾
2011「花心–紀宏翰的花草撮影展」、馬公空港、澎湖、台湾

主なグループ展
2008「十方書芸展》、澎湖県文化局文馨ギャラリー、澎湖、台湾
2009「湖西風華耀十方書法聯展」湖西郷役所、澎湖、台湾
2012「懷想洪顯超教授的水墨靈光-洪顯超水墨紀念展」、師大徳群ギャラリー、台北、台湾
2013「墨舞十方–十方書会書法展」、澎湖県文化局中興ギャラリー、澎湖、台湾
2016「悦墨書情–十方書会書法展」、澎湖県文化局中興ギャラリー、澎湖、台湾

受賞
2004 特優賞、全国学生美術コンテスト水墨画類大専美科組 、台湾
2005 優選、第四回玉山美術奨水墨類 、台湾
2008 第二位、全国公教美展国画類 、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter