海洋-彼岸

Room 2005|アクリル画 24x33cm 2017



表された感情は直感から始まったものであり、この感情の表現も考え方の理性的な段階のまとめです。作者にとって、作品の中の黄色い三角は、風帆が何も恐れずに海を航行することを表しています。鑑賞をしている人は、作品と自分なりの対話ができます。こんな分かち合いに焦る気持ちや、言わなくても分かっている感覚は心の底に埋まっており、創作をしている時と無意識の時にだけその気持ちの存在に気付くのです。


呉梓薇

2014国立台南大学視覚芸術デザイン学科院生

個展
2013「非常的日常。呉梓薇創作個展」、国立台南大学第一ギャラリー、台南、台湾

展覧会
2016「意生・型動」創作展、南科管理局、台南、台湾
2015「意生・型動」創作展 楊逵文学記念館、台南、台湾
2013「苗栗県2013年度苗栗美展」、苗栗県政府国際文化観光局陳列館、苗栗、台湾
2011「美有理由」展覧会台南文化センター・高雄文化センター、台南・高雄、台湾
2011「人間万象」展覧会、高雄衛武営芸術文化センター285展示場、高雄、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter