一つの埠頭は無限の港

Room 1203|油絵 27x35cm 2016

出航前の漁船員は船上の物事を準備するのに忙しく、港のふちで沿岸警備隊の点呼を待っています。そうこうしているうちに彼らもだんだんと息があってきて、傍で写真を撮っている私を見て、情熱を含んだ微笑みを見せています。この風の寒い冬に、幾分の温かさを添えています。

王致捷

受賞
2016 第一位、雲科大画荷写生コンテスト、台湾
2016 第二位、福徳杯写生コンテスト、台湾
2016 第三位、聖寿杯写生コンテスト、台湾
2016 第三位、安聯杯写生コンテスト、台湾
2016 第三位、萊園之美写生コンテスト、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter