朝陽

Room 1103|アクリル画 27x35cm 2016


微かな朝の光がこっそりと海面から昇っています。微小なカラードットの中に、飽和度の高い暖色系の色に冷色系の色も少々加えることにより、空が少し明けたものの、あちこちで小さな星がまだ見えそうになっている様子を表現しています。海の色は飽和度の高い抽象的な青で、だるそうだけれど気持ちよさそうでもある色は海水のように静かです。穏やかで静かなのです。


方伯軒


2016 ビジョンの美術研究所の国立屏東県大学学部
1992 台湾屏東県に生まれる

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter