幻見NO.13

Room 1107|アクリル画 30x30cm 2015


幼い頃父親と一緒に海辺へ釣りに行った経験をお話しします。子ども時代の記憶にある海岸と現在の積み上げられた消波ブロックに囲まれた海岸線の違い、砂浜に積み上げられた消波ブロックが波に打たれて徐々に沈み、一部だけ露出したコンクリートブロック、砂地から突き出た形象と海岸の雄々しい勢いの対比。これらは、消えゆく海岸の美景が助けを求めているサインなのです。

不合理な情景を合理的かつ美しくすることを試み、現代の海岸独特の風景としました。




羅勝夫


2009 中国文化大学芸術研究科絵画グループ卒業
1982 台湾台北に生まれる

個展
2016 「彼岸に着く」、中央研究院、台北市、台湾
2015 「異変海岸」,新荘芸術文化センター、新北市、台湾

展覧会
2016 「孤独の漫遊」、 南画廊、台北市、台湾
2016 「二号展覧 in Nanjing」、 恩空間、南京、中国
2015 「中韓水墨交流展」、 郷岩美術館、韓国
2015 「国父紀念館日新芸廊絵本展」、国立国父紀念館、台北市、台湾
2014 「国父紀念館日新芸廊絵本展」、国立国父紀念館、台北市、台湾

受賞
2016 入選、南瀛獎、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter