五時五十八分

Room 1005|画仙紙、墨、アクリル、水干絵具 30x28cm 2016


漁港のイメージは、金山水尾漁港を遊歴した時、深く印象に残りました。地縁の関係で、山々は小さな漁村を取り囲み、天然の避難港を形成し、船はその中をひっきりなしに往来します。海上での作業は、もっぱら延縄や棒受け網での漁で、主に獲れるのはキビナゴやイカです。山の下には灯台と廟が佇み、漁村と郷に帰る人の無事を見守るのです。

陳彦廷

2017 国立台湾芸術大学書画芸術学部修士班 入学
2014 国立台湾芸術大学書画芸術学部 卒業
1992 台湾雲林に生まれる

受賞
2013 優勝、行天宮人文賞 水墨アダルト組、台湾
2014 入選、全国美術展 水墨類、台湾
2015 第3位、台東美術展 水墨類、台湾
2016 第十五回彩墨新人賞、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter