星屑の海

Room 2106|アクリル・油絵 35x27cm 2017



たまに夜に中山大学の後ろにあるカフェで気分転換をして、波の音を聴きながら、遠方にある汽船、漁船の作業灯と星空とが照り映えるのを眺める。しかし大船が港に入る雄大な場面に比べ、子供の頃砂浜で遊んでいた情景が記憶に深く刻まれている。光は点で構成され、波は線で編まれ、砂浜は碁盤と化す。ゆったりとして静かな夢のような感じを表現するよう試み、夢のような情景を営造してみました。


頼岳宏

2016 国立高雄師範大学美術学部修士班創作組
2012 国立高雄師範大学美術学部
1990 台湾桃園に生まれる

個展
2016「煙硝日常-頼岳宏個展」、 朝代画廊、台北、台湾
2015「指尖上的風景-頼岳宏個展」、帕莎蒂娜烘焙坊、高雄、台湾
2012「虚擬表徴-頼岳宏個展」、 La Beauty、高雄、台湾

展示会
2016「台北国際芸術博覧会-朝代画廊」、 世貿一館 台北、台湾
2016「星空下的回望-当代視覚芸術X当代音楽中的另類天文学科」、駁二特区、高雄、台湾
2016「囼肉場」、 嘉義鉄道芸術村-4号 5号倉庫、嘉義、台湾
2016 月津港燈節「月光宝箱、亮今津」、塩水区付月津港、台南、台湾
2015「高雄芸術博覧会」、都市商旅、高雄、台湾

受賞
2016 入選、美術新貌賞、港区芸術センター、台中、台湾

コレクション
2016 アートバンク2016年度作品購入計画 「異界何為2」、「異界何為3」がアートバンクコレクションとなる

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter