Room 910|油画 24x33cm 2016


この絵は描画作家の故郷である苗栗県通霄鎮の午後の時間の通霄漁港です。この日、漁師は早くに漁業道具と魚を片付け、港を離れました。小さな港のは、静かで穏やかな波が規則正しくいかだや埠頭に打ちつけ、潮っぽい海風が吹いています。時々遠くでおしゃべりをしている老人の朗らかな笑い声が聞こえてきて、平和で静かな漁港の風景を作り上げています。

黄世宇

2005 国立台南大学美術学科

展覧会
2005 「国立台南大学美術学科94級卒業展」、台南市文化センター、台南、台湾

受賞
2004 佳作、第六十七回台陽美展水彩類 、台湾
2005 第一位、国立台南大学美術学科94級卒業展油画類 、台湾

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter