羅針盤

Room 702|油絵 41x31.5cm 2017



この作品は、海洋の出発点をイメージした作品であり、私の考え方の出発点にも直接つながっています。私自身、南部から北上し、現在に至るまでの創作活動は10年あまりになります。その間、いつも自分が絶え間なく前進している状態にあることだけはわかるのですが、それはまるで足のない鳥がただひたすら飛ぶことしかできないかのようでした。そのため、最近の私の重要な課題は、どのようにして立ち止まり、思い返すかを学んでいくことです。意外にもそうすることで、私の創造に対する考え方も徐々に明確になってきています。今回、このような心境を記録に残したいという思いもあって「羅針盤」を制作しました。この作品は永遠に最も澄んだ起点-南方-を指し示しているのです。


許尹齢

2013 国立台北芸術大学美術美術創作修士班
1987 台湾屏東に生まれる

個展
2015 「喜びはすべて戻ってくる」、安全口画廊、香港、中国
2014 「睡眠博士」,就在藝術空間、台北、台湾 
2012 「料理劇」、就在芸術空間、台北、台湾
2010 「緩緩 // SHOT SHOT」、MOT gallery、台北、台湾
2010 「到着した。もしあなたがまだ私についてきているなら。」、信義誠品ART STUDIO、 台北、台湾

展覧会
2014 河床劇団《ラインの黄金》舞台美術、華山1914文化創意産業パーク、台北、台湾
2013 河床劇団《More Than This》舞台美術、誠品画廊、国立台湾美術館 、台北、台湾 
2012 「Lights of Women」、Gwangju Museum of Arts Geumnam-ro Gallery、韓国
2012 「Borderless Map」、Rooster gallery、ニューヨーク、アメリカ合衆国
2012 「環行Circuit」、EXIT gallery、香港、中国

Inquiry

Phone

Email

Share

Google Plus

Facebook

Twitter